医療法人一誠会 都城新生病院

メニュー

新着情報NEWS

外来作業療法(外来OT)に関するお知らせ

 現在、当院では外来作業療法を水曜午前・金曜午後の週2回実施しています。

 外来作業療法とは、当院に通院している方を対象に、院内にてスポーツ(野球・テニス・卓球など)や創作活動(編み物・刺繍・書道など)といった種目を用いるリハビリテーションの一つです。また、月に1~2回程度は、利用者の皆さまで集まり、公共のテニスコートや体育館を使用して、のびのびとしたスポーツ活動なども行っています。

  1.  外来作業療法に参加することで、社会生活を送るうえで必要と考えられる、①生活リズムの改善②コミュニケーション能力の向上③ストレスの発散④体力向上⑤自信を身につける⑥仲間づくり⑦楽しみの獲得などの効果が得られます。

 利用者の皆さまの中には、みなさんと同じ悩みを抱えながらも、仕事や学校に行きながら、定期的に利用することで 生活の安定を保っている方もいらっしゃいます。現在の生活で一つでも悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、主治医にご相談ください。担当作業療法士から詳しい説明を行わせて頂きます。 また、外来受付には簡易パンフレットも準備していますのでそちらもご覧になってください。

                                                                        担当窓口 作業療法士 竹之内

トップへ